FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

3月27日~29日

やっと落ち着いてリマ散策のはじまり。

滞在しているのはリマでも最も治安が良いとされるミラフローレス地区。
海岸沿いの高台を走り、ショッピングモール巡りをする。

朝晩、すっかり涼しい。連日 海からの濃霧で 白いもやもやがあたりにたち込めている。
通年 湿度が高い都市である。

散策と思ったが、イースター休暇で店は休み

期待していたセビーチェ(鮮魚のマリネ)屋も 軒並み休み。
未だにセビーチェを食べる事が出来ずにいる。生だから、もしもの腹下しを思うと長距離移動前やフライト前には食べるわけにはいかないし、翌日腹痛で部屋に籠もれる日にしようと思うと なかなか機会がない。
(と言うのも ビナデルマール滞在中 セビーチェ屋で鮮魚を譲ってもらった事があった。内臓を除いてもらい 持ち帰って夕方調理するまで冷蔵庫に保存。いざ調理と取り出したら 赤いうにょうにょした糸ミミズみたいなヤツが這い出してきていた。あんなヤツ、お腹に入れたくないもんなぁ)

ほぼ毎日、近所のスーパーのデリ食也。



旧市街へ行こうと思いながら、怠惰な時間の過ごし方でなかなか出不精。(特に奴豚が…)    カジノだけはホイホイ訪れるくせに。



牛美は北へ向かう移動手段の手配。

カハマルカとチクラーヨへ行くには、バスだと16時間。飛行機だと1時間半。

安値を優先するか、高くても時短と快適さを選ぶべきか。。。
LC Peruという新参の航空会社が割引していたので、さほど高くない値段で航空券ゲット。
往復US$126ならクルーズデルソル社のバスとは20ドルの違い。
悪くないじゃない?(南米格安航空の難点は往復を買わねばならぬこと)


リマの名所巡りはまたまた後回しで、標高2800メートルのカハマルカヘ飛ぶことにした。(高いとこ好きだなぁ)



この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg