FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

カハマルカは酪農が主産業。


乳製品が豊富である。町はまだ観光客すれしておらず、おっとりのんびりだ。
中心にあるプラザアルマ周辺に必要なものは全て揃っていて便利。

乳製品 特にヨーグルトやミルクから作る濃厚なペーストを売る店、クッキーやパイ等バターたっぷりのお菓子屋、チョコレート屋と なかなか美味しい町である。



     

プラザアルマから階段で登った所にある教会とそこから町を見下ろす。

   


インカ帝国最後の王がここでスペインの征服者に捕らえられ殺された事で有名である。

クスコから度々この地にある温泉に来ていた王様は入浴中に捕らえられ監禁された。
釈放を条件に、監禁されていた部屋を金銀で満たしたのだが、スペイン人は約束を破棄して王様を殺してしまったそうだ。お陰でペルー人はスペイン人を信用しなくなったという噂ははたして本当かな?

その部屋はランサムルーム(身代金の部屋)として公開されているのだが、我々が行った時はメンテナンスで休み。




インカ文明以前に使われていた 神聖な儀式の森を訪ねる。
クンベマヨ:岩の森(ストーンフォレスト)と呼ばれる場所である。
     

岩の裂け目を通り抜ける。さらに岩の森は広がっている。
    


ここは貴重な水源でもあり、緻密な水路を見る事が出来る。
3千年も前に造られたそうな。
    

丁寧に説明してくれるガイド訳の教授の勧めで 茹でとうもろこしを購入。チーズと一緒に食べるのがこちら風。(とうもろこしの後ろに教授)


写真左)3千年前の地図。
水路設備を示した地図だったのか?マニュアルか?


カハマルカは今 雨季。連日午後から雨。
この日も途中から強い雨に叩かれながらであった。




この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg