FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

歩いて行って来たよ、太魯閣。

駅脇のバス停から太魯閣周遊一日バス乗り放題250台湾ドルを買い 走って行けなかった天祥へ。

DSC08752 copy

はっきり言って、地震の影響なんてない。マラソン運営側はもしもの場合を考えて大会を縮小したのだろうと思うが、公園内は通常通り、車も人も 普通に通行可能だった。(なんとなく してやられた感の後味の悪さ。。)

   DSC08753 copy   DSC08754 copy
     写真右側の方は 仏陀を守るガードマンのお方。


渓谷は噂に勝る 美しいところだった。幾つかのトレイルは整備中で立ち入り不可だったが、歩ける歩道を歩いてみる。静けさと川の流れ、鳥の声を聞きながら。
DSC08756 copy DSC08766 copy DSC08767 copy

また雨。天気が変わりやすい。雨合羽は必須である。
雨が豊富で滝も綺麗だ。
DSC08769 copy DSC08776 copy DSC08775 copy

大理石の浸食。岩肌が美しい。勿体ない程 大理石の巨岩がごろごろしている。
   DSC08779 copy   DSC08780 copy

中国の墨絵にあるような 美しい山のシルエットが四方を囲む。雨は雨なりに美しい景色を見せてくれる。
   DSC08786 copy   DSC08787 copy

渓谷のハイライト的な 最も幅の狭い場所。ここは落石が多く、ヘルメットをかぶるのだが我々は入手出来なかったのでそのままいつものランニングキャップのまま。目の前で落石あり。車を直撃。危なし!
   DSC08801 copy   DSC08810 copy

出発が遅かったので 全ては回りきれず夕暮れに。
バスの時間に間に合いそうになく 走っていたら(マラソンの距離が足りなかったもんで。。。)バスの運ちゃんに拾ってもらって 無事 帰宅。

たとえマラソンで走り抜けることが出来たとしても 改めてゆっくり回って良かった 太魯閣であった。
これで気がすんだというものだ。

バス乗り放題チケットは買ってみたものの、歩くのが好きな我々は、結局天祥から徒歩で下ったので渓谷内ではバスに乗らず。道路は狭く大型バスが行き交うので注意が必要だが、歩くのも悪くない。(時間がある方にオススメ)


DSC08741 copy DSC08742 copy
大理石の町 花蓮は歩道も、排水溝の蓋まで大理石。

【】
こんにちは、takechanさん、
新ブログに慣れて使い勝手が良くなってきました。何事も慣れですねー。
台湾には台風が沢山来ますからね、地震も多いし、平均して温暖で平和な島のようですが、夏が終わった今頃の時期が一番観光にはいいかもしれません。毎日庶民グルメを楽しんでいます。野菜も豊富で味も日本人には親しみやすく、皆さん親切で良いところです。機会をみつけて是非おこしやす。
【】
新しいブログで頑張っていますね。
途中からブログを変ると、
ちょっと戸惑いがあるかも知れませんが、
心機一転で楽しんで下さいね。

食べ物も美味しくて、日本みたいな台湾。
ここは台風で行けなかった所です。
今度行ったら是非こちらまで足を延ばしたいです。
しっかり美味しいもの食べて下さいね。
この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg