FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

DSC08819 copy

花蓮の町に予定外に五泊したお陰で(高雄行きの電車チケットが直前で取れなかった為と牛美が疲れた為)次の高雄を端折った。


DSC08817 copyDSC08818 copyDSC08820 copy


二泊の予定でいた高雄には一泊、それもほとんど何もせず素通り状態。

宿の目星はつけていたので駅から直行。チェックインしてすぐに次に行く阿里山の宿検索。
前日までネット予約ページで空室があった宿がすでに満室になっており、不安になり宿を押さえた。2時間半かけてバスで山へ上がったはいいが、宿がないのは困る。

DSC08830 copy

そんな地味な作業に時間を取られ、高雄ではIT通り(電脳通)と観光夜市を散歩しただけ。
各地で観光夜市に行って分かったことは、夜市に美味いものはない、ということだ。ひやかしでブラブラするならいいが、ちゃんと食事をしたい場合はやめた方がいい。



高雄の町は空気悪い気がする。喉がイガイガして咳が出る。
結局何が良かったかというと、泊まった宿のサービス。
無料の洗濯機(洗剤付き)、24時間無料の飲み物(コーヒー紅茶、ジュースなど)に8種類のアイスクリームやポップコーンの食べ放題。
無料の品だけではない、スタッフの対応がとても良かった。阿里山に何度も電話して宿を交渉してくれた。

宿の名はKindness Hotel 康橋商旅 雄中館
高雄市内に何軒もあるチェーン店だが、雄中館は駅の隣で便利である。
一泊1600NTドルなり。朝食付き、ネット接続良好。

翌朝早く 阿里山へ向かった。









この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg