FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

11月23日

DAY4:ナムチェNAMCHE-ポルチェタンガPORTSE THANGA 標高34403680 宿泊先 RiverLodge

DSC09267 copy

9時出発。

出発前にナンダ氏に食費補助としてチップの前払いを渡す。
これでちゃんとご飯を食べて頂戴よとの思いを込めて。





   DSC09289 copy   DSC09272 copy




DSC09279 copy牛美は風邪で不調なのでナンダに(仲良くなったので氏は省略)荷を担いでもらい手ぶらトレック。ランチ休憩を入れ午後2時半、今宵の宿に到着。

Gokyo 行きは上へ、EBCは右へ。別れ道。



DSC09303 copy
ポルチェタンガは殺風景で寂しい しけた場所だ。

ゴーキョ行き登りの客がナムチェとドーレの間にひと息入れるためだけに存在するようで、ロッジが二軒あるのみ。
施設はこれ以上簡素化出来ませんてなくらいにシンプル。それでも高度が上がると部屋代も食事代もスライドして上がって行く。部屋代300円也。


部屋の電気はソーラー利用で点いてるのかいないのか分からない程暗い、水道なしで洗面は存在しない。トイレは汲み置き川の水の手桶で流す。
狭くお粗末な部屋にはペラペラだが辛うじて窓にカーテンがかかっている。こんな薄っぺらのカーテンでもあると無しでは夜間の室温が驚異的に違うのである。



夕食を済ませるともうすることが無くなる。持参した本を読む者、日記をつける者、他の客と談話する者。それ以外は凍えるほど寒く暗い部屋に戻って寝るだけだ。
客同士「これから上?下?」で会話が始まる。下山してきた人に色々質問。天気はどうか、どの宿がいいか、高山病はどうだったか。みんな暇だから親切に教えてくれる。

DSC09294 copy道中、抜きつ抜かれつしていた三人連れと仲良くなり、トランプに興じる奴豚を残し、牛美は風邪で声が枯れて辛いので早々に湯たんぽ抱えて部屋で休むことにした。


本日のお会計:ロッジ 2890ルピー(円)

この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg