FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

11月27日

DAY8:ゴーキョGOKYO 2日目 ゴーキョリー(ピーク)標高5360へ登る

いよいよメインイベント、ゴーキョピークへ登って、皆が素晴らしいと絶賛する景色をこの目で見るのである。

昨夜、高山病対策としてダイアモックス薬を服用したお陰か、はたまた単に丈夫で頑丈なのか体調は絶好調である。トレッキング始めて8日目、頭痛や喉の痛みもなく今までで一番気分が良い朝を迎えた。

高山病は年齢性別や体力には関係ないようで、屈強な男性がヘリコプターで運ばれて行くのを見ると、つくづく我が親に「元気な身体に産んでくれてありがとう」と感謝したくなった。


DSC09445 copyここからピークへ向かう。
54年間生きて来て まさかエベレストまで来るとは思いもしなかった。

美しい景色だ。山は静かで動かず、空の青さと雪の白さが眩しく神々しい。
素晴らしい。

DSC09465 copy

登り始めて約2時間半、ピークだ。


DSC09474 copy

途中何度も休み休み 景色を振り返り、ゴーキョの村が小さくなって行くのを見ながら登ったピーク。





これがゴーキョピークからの【エベレスト神々の座】の眺め。

DSC09475 copy

我がカメラの写真だと目前に迫ってくる迫力が伝わらなくて残念。。。
我が足で登ったからこそ余計に素晴らしく思えるのかもしれぬ。



この写真の真ん中あたりに写っている高めの山がエベレスト。
DSC09476 copy

角度を変えて周りの山も撮ってみる。灰色に見える山の麓の部分はゴジュンパ氷河である。
DSC09559 copy

無風。雲ひとつない。ピークは日を浴び暖かく昼寝できるほど。

ガイド達が「もういい加減いいだろう?」と痺れを切らしても、飽きることなく眺めていた。

「君達はいつだって見られるんだろうが我々は最初で最後なんだよ」。

今年はずいぶん色々な景色を見たなぁ〜。思いもしなかった場所へ行ったなぁ〜と エベレストに向かいながら感慨に浸っていた。


DSC09538 copy

奴豚は6月に旅立って行った従兄弟のパスカルとお揃いのスカーフの切れ端を、そっと石の下に忍ばせる。



DSC09509 copy


我々も今年 色々あったが、なんとかここまでやってきた。
この先も なんとかやって行こうや…。



この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg