FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

11月28日

DAY9:ゴーキョ3日目。第4湖へ散歩。

奴豚が風邪ひいたらしい。
理由は牛美が湯たんぽ代をケチって昨夜湯たんぽを使わなかったからだと人のせいにする。
なんて奴だ。湯たんぽくらい自分で用意しろよ。…。。ったく。


ますます絶好調な牛美は、明け行くゴーキョの様子を見に早朝から戸外へ。
   DSC09576 copy   DSC09574 copy


高地では木も生えてないし、(もともと国立公園は木の伐採は年に1度2週間しか許可されていない)、ストーブで燃やす燃料といえば ヤク牛の糞である。
DSC09568 copy

これはいわゆる燃料倉庫。

厳重に鍵がかかった部屋の中に、このようにたんまり乾かしたヤクの糞が保管されている。


DSC09573 copy

彼はトランプ仲間が雇っているポーター氏。
寡黙だが、強靭な身体と穏やかな性格の素晴らしい人。
英語が出来ないのが残念だが、一目見て良い人だと解る人相。


DSC09578 copy

この日はチョーオユー頂上は朝から強風のようだ。

長くたなびく雪なのか、雲なのか。




第4湖まで散歩して戻る。本日も快晴なり。

DSC09587 copy



トレッキングポールを使って腱鞘炎になる人も珍しいかもしれないが、右手首が痛い。
爪の中が黒くなるのも嫌で、ウェットティッシュで爪の手入れ。水道でスッキリ洗いたいところだが仕方ない。
低温&乾燥で皮膚が粉をふいている。シャワーを浴びずウェットティッシュで身体を拭いて、保湿ローションを塗る日々。

ゴーキョが気に入って連泊中だが、ナンダから文句が出る。彼の手持ちが少なく長居はキツイという。食費補助金として再度チップの前払いを渡す。
今後のトレッキングの旅程が変更になったのは半分以上彼の事情に依るといっても過言ではない。



奴豚は風邪で体調不調、部屋に戻って休むというので、ひとり散策へ。
ヤクがトレイルを塞いでいるので遠まわりして避けて歩く。

DSC09594 copy


DSC09582 copy


ザラメ砂糖のような雪。手のひらに乗せても溶けずサラサラキラキラ。


         湖の対岸からゴーキョの集落を見渡す。DSC09605 copy

     DSC09590 copy     DSC09612 copy
DSC09609 copy

                     チョーオユーの勇姿。




本日のお会計:ゴーキョ3泊合計13760

この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg